新着情報

2016年9月
放電器を増設しました。
2016年2月1日
2015年12月に専務取締役 石田大樹が代表取締役社長に就任いたしました。今後とも何卒ご指導とご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
2014年2月8日
「大田区 池上3-2-9」に工場を移転しました。
商号が「株式会社石田金型製作所」に変更しました。
2012年11月1日
よい仕事おこしフェアに出展いたしました。
2012年6月20日~22日
機械要素技術展に出展し、パッキンレスボトルキャップと弁当箱の展示をしました。
2011年11月8日
HPをリニューアルしました。
NC放電加工機を追加しました。
2011年2月3日
弊社新開発の「パッキンレスボトルキャップ」がメディアに紹介されました。
メディア掲載内容はこちらから>>
2011年1月15日
「社会を変えるお弁当箱」の開発に携わりました。
メディア掲載内容はこちらから>>
2006年
ワイヤー放電加工機を導入しました。

新開発

営業品目

1.
プラスチック金型(樹脂金型)の設計製作

2.
冶具・電子部品・精密機械部品加工上記に附帯する一切の作業

求人

会社案内

ご挨拶

「従業員7名の町工場」が生き残るためには、非常に特殊な技術と対応力に優れていないと難しい。 当社は昔ながらの職人技と言われる長年の経験と、若い世代の最先端を行く最新技術との融合を目指し、日々努力を重ねています。
お客様のアイディアやイメージを形にし「出来ないものはない」の精神の下に「ものづくり」を実現し、お客様のご要望に満足の得られる製品作りに専念しています。 また、その時々の仕事の受注状況・内容に応じ、協力会社との連携を密にし、対応できる体制を整えています。

信念

プラスチック射出成形品の出来栄えは、”金型70%、成形30%”と言われ、
金型の良し悪しが非常に大きい割合を占めます。
良い製品を安定して精密に効率よく生産する為に、
私たちはいかに品質の高い お客様に納得頂ける金型を製作できるか、を常に心掛けています。

会社概要

社名 株式会社 石田金型製作所
代表 石田 大樹
所在地 〒146-0082 東京都大田区池上3丁目2-9
TEL 03-3754-3491/FAX 03-3754-4762
営業品目 1.プラスチック金型(樹脂金型)の設計製作
2.冶具・電子部品・精密機械部品加工
上記に附帯する一切の作業
資本金 1000万円
設立年月日 昭和53年12月
従業員 7名
主要取引先 東京金型樹脂(株) / 渡辺化成工業(株) /(株)信和化成 / ミクロ化成工業(株)
(有)宇宙堂技研 / ユニメックス(株) / 三立金型工業(株) / 東京通信機工業(株)
泉樹脂工業(株) / (株)中島製作所  その他 数社
取引先銀行 芝信用金庫
城南信用金庫

沿革

1978年 12月 東京都大田区池上2-8-14に石田金型有限会社を設立
代表取締役 石田安治
2011年 2月 大田区中小企業新製品・新技術コンクール第22回優秀賞受賞
『パッキンレスボトルキャップ』
2014年 2月 東京都大田区池上3-2-9に、工場を移転
2015年 9月 ワイヤー放電加工機 MV1200R導入
2015年 12月 専務取締役 石田大樹が代表取締役社長に就任
2016年 9月 型彫放電加工機 EA8Sと成型研作盤 MM420 導入
2018年 9月 立型NCフライス ST/NR 導入
2018年 12月 本社を東京都大田区池上3-2-9に移転

アクセスマップ

  • 弊社までの簡単な道案内を
    動画でご確認いただけます。