新着情報

2016年9月
放電器を増設しました。
2016年2月1日
2015年12月に専務取締役 石田大樹が代表取締役社長に就任いたしました。今後とも何卒ご指導とご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
2014年2月8日
「大田区 池上3-2-9」に工場を移転しました。
商号が「株式会社石田金型製作所」に変更しました。
2012年11月1日
よい仕事おこしフェアに出展いたしました。
2012年6月20日~22日
機械要素技術展に出展し、パッキンレスボトルキャップと弁当箱の展示をしました。
2011年11月8日
HPをリニューアルしました。
NC放電加工機を追加しました。
2011年2月3日
弊社新開発の「パッキンレスボトルキャップ」がメディアに紹介されました。
メディア掲載内容はこちらから>>
2011年1月15日
「社会を変えるお弁当箱」の開発に携わりました。
メディア掲載内容はこちらから>>
2006年
ワイヤー放電加工機を導入しました。

新開発

営業品目

1.
プラスチック金型(樹脂金型)の設計製作

2.
冶具・電子部品・精密機械部品加工上記に附帯する一切の作業

求人

成形協力会社との連携により、
見積⇒注文⇒設計⇒金型製作⇒成形を
スピーディーに対応出来ます。

自社ではプラスチック金型では、約40年以上の実績があり、培った独自の技術と経験で医療機器、各種コネクタ、電子端末、文房具、化粧品などお客様のニーズに応じて多種多様な製品を手掛けてきました。特にインサート成形向けの金型を得意としております。

プラスチック金型(樹脂金型)~生産性が高く強度のある金型制作

金型設計時に問題点を追求し打診致します。
可能な範囲内での形状変更をお願いし、
耐久性UPを目指します。
生産性の高い多数個取り金型
(最大48個取りの実績)を製作。
特殊な設計により、
小型化しコストダウンもご提案できます。

【製品事例】
■型サイズ2550mm ■1サイクル20-22秒 ■16個取り ■PG(ピンゲート)

お客様のアイディアやイメージを形にし「出来ないものはない」の精神の下に、「ものづくり」を実現しお客様のご要望に満足の得られる製品作りに専念しています。

  • ピンゲートライナー
  • 製品
  • 2D図面

複雑な構造の金型こそお任せください!

他では断られるような複雑な構造のプラスチック金型(樹脂金型)こそ、おまかせ下さい。
研究を重ねた独自の技術と、40年培ってきた経験をもとに、お客様のニーズにお応えします。
金型の製作だけでなく、生産性のアップ、コストダウンのお役にも立ちたいと思っております。

  • インサート型 製品事例
  • インサート型 製品事例
  • 射出成形型 製品事例

加工分類表

大分類 小分類
金型設計 射出成形金型 NCデータ作成 3Dモデリング
プラスチック金型 設計・制作 部品加工 モールドベース加工 NCデータ作成 3Dモデリング
インサート成形型 電極製造
機械加工 ワイヤー加工 NCフライス加工 平面研削加工 汎用フライス加工 放電加工
マシニング加工
取扱材質 鉄 アルミ合金 銅合金

納品までの流れ

① ご依頼内容の確認
2D,3Dデータにてご依頼内容を詳しくお伝え下さい。
(Parasolid・igs・STEP・DXF)
納期・ご予算も併せて教えて下さい。
② お見積り・納期
ご依頼頂いた内容を元に、スケジュールやご予算について
ご提案させて頂きます。
※依頼内容によっては、(仮)見積りとさせて頂きます。
③ 打ち合わせ・設計
金型製作において、打ち合わせは最も重要な工程と考えております。
お客様のニーズを正しくつかむ為、多少お時間を取らせて頂くかもしれませんが、ご満足頂ける金型設計を行います。
④ 金型製作
3Dデータ、2次元図面で設計のご承認を頂きましたら、いよいよ金型製作に着手します。
鋼材選定発注

NC・MC・放電・ワイヤーカット等工作機械仕上げ

磨き

組立

調整の順にて製作いたします。
⑤ 納品・試作
お客様指定成形工場、又は当社手配成形業者にてTRY。
正確・誠実・迅速の心得で製作した金型をご確認下さい。