昭和53年12月1日設立。
南部工業地帯の一隅に産声を上げ、プラスチック金型を手がけて丸42年、
弱電、精密機器、雑貨、文具、化粧品などニーズに応じて多種多様な製品を製作。

設計提案から試作・金型製作・成形まで一貫してご対応できます。

他では断られるような複雑な構造のプラスチック金型(樹脂金型)こそおまかせ下さい。特に、射出成形金型・
インサート金型を得意としております。

2016年9月
放電器を増設しました。
2016年2月1日
2015年12月に専務取締役 石田大樹が代表取締役社長に就任いたしました。今後とも何卒ご指導とご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
2014年2月8日
「大田区 池上3-2-9」に工場を移転しました。
商号が「株式会社石田金型製作所」に変更しました。
2012年11月1日
よい仕事おこしフェアに出展いたしました。
2012年6月20日~22日
機械要素技術展に出展し、パッキンレスボトルキャップと弁当箱の展示をしました。
2011年11月8日
HPをリニューアルしました。
NC放電加工機を追加しました。
2011年2月3日
弊社新開発の「パッキンレスボトルキャップ」がメディアに紹介されました。
メディア掲載内容はこちらから>>
2011年1月15日
「社会を変えるお弁当箱」の開発に携わりました。
メディア掲載内容はこちらから>>
2006年
ワイヤー放電加工機を導入しました。